忍者ブログ
先日久々にドイツの空気を吸ったら、完全にアタマがドイツモードにシフトしてしまったkanakita(カナキータ)。お気に入りやら日記やら、気の向くままに。
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [28]  [29]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お芝居やコンサートのチケット貼りつつ、感想書いたりしたいなあと、それを考えて買ったMOLESKINEのラージサイズが、埃をかぶって出番マチ状態な上、各種チケット&公演パンフレットの類も山積みのまま。

もう少し時間ができたらちゃんと整理してあげるからねと横目に見つつ、忘れないうちに、最近見た芝居等のメモ書きです。

今年最初のお芝居は、すでに書いたとおり『紙屋町さくらホテル』。

その次は、2月にイッセー尾形の1人芝居に行ってきました。
完全なる1人芝居ではなく、「教育を考える市民フォーラム」の名の通り、演出家の森田さんと、イッセーさんがしゃべるしゃべる。会場のお客さんも、いつもとちょっと違う雰囲気で、楽しかったです。

そして3月は、初の京都・南座!
そして久々の歌舞伎です。2年ぶり?かな?
霧太郎天狗酒醼』(きりたろうてんぐのさかもり)
111年ぶりの上演ということですが、宙づりはあるわ、話は面白いわ、みどころ満載でした。ゆったり満喫してきました。京都自体も5年ぶり?とかかな?で、といってもあんまり観光はしていないのですが、清水寺がライトアップされてたり、で、すんごい趣深かったです。なぜか京都に行くと、清水寺に行っちゃうんだなあ。フラフラと。翌日も、桜はまだだというのに、ふらふらと嵐山近辺を散歩。帰りは、戻ってきたら車だというのを忘れて、ガンガン呑んで電車に乗っちゃいました。オヤジか、私は。

そのあと4月は、つい先日、市民劇場で『オセロ』(幹の会+リリック)を見てきました。シェイクスピアです。実は、シェイクスピアの作品は、本ではどれも読んだことがありません。現代のものと違って、誰かに感情移入するとか、そういった見方はできなかったのですが、歌舞伎と似ているというか、悲劇の「型」があるというか、これがそうかー、そうなんだー、と見ていました。そういう意味で、ものすごく面白かったです。ただ、どうしても平幹が、日本人にしか見えなくて参った、、、。デスデモーナの老けているのが(っていうと失礼か、、、)が気になって仕方なかった、、、。このあたりが、全く感情移入できなかった原因かもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Links
マガジン9条
マガジン9条

あしたの9ジョーの会
あしたの9ジョーの会

九条の会・石川ネット
九条の会・石川ネット

六ヶ所村ラプソディー
六ヶ所村ラプソディー

Besitzerin
HN:
kanakita
HP:
性別:
女性
自己紹介:
エコ・シンプル・ピース・ドイチュ・メガネ・マウス・文房具好きの三十路女です。
Kommentare
TB
Kalender
< 04 2017/05 06 >
So Mo Di Mi Do Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
QR Code
Suche
Vielen Dank!
忍者ブログ [PR]