忍者ブログ
先日久々にドイツの空気を吸ったら、完全にアタマがドイツモードにシフトしてしまったkanakita(カナキータ)。お気に入りやら日記やら、気の向くままに。
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日もプールに行ってまいりました。
先週はどうしても行けなくて、約2週間ぶりのプール。

たかだか30分ほどなので、運動とも言えないよな、って程度なのですが、カラダ動かしてるのはなかなか気持ちいいです。その間なーんにも考えてないし。考えてる余裕がないというか。(結構必死で泳いだり歩いたりしてます。苦笑。)


それにしても、カラダ動かして気持ちいいと思えるのは、実は久々だったりします。ずっとダメダメモードで、ローだったので、とてもとてもカラダを動かす気にもなれなくて。どんどん硬直してました。



「健全な魂は、健全な肉体に宿る」



と、この言い回しはなんだか好きじゃないのですが、ココロとカラダがつながってるのは私も実感してます。

でも、ココロが完全にまいっちゃってるときは、カラダがついてきません。動けません。動けるようになるには、最低のところをちょっと脱出してから、でしょうか。いったん動けるようになれば、強制的に動かしてみると、案外気持ちも晴れてきたりします。


というわけで、今後のことを考えると憂鬱というか面倒というか、ローモードまっしぐらになる危険性のあるところで、いい気分転換になってるのがプールなのでした。


とりあえず、3回こなしたので、次は回数券を買ってみようかと思ったりしています。



動くと言えば、カラダそのものだけじゃなくって、色々と動かなくっちゃならない年になりそうです。こわいっちゃ、こわいのですが、今までを振り返ると、一歩一歩かあ、という感じもしますし、自分の中ではぜーんぶのことが繋がっているので、なんとか超えられる、かな。超えられるといいなあ。



DVDはさすがに飽きて、最近は観てません。
が、最後にハマったのは「電車男」。全バージョン観てみましたが、お気に入りは、というか、いちばん違和感なかったのは映画版。でもおススメは舞台版です。武田真治、前から2枚目じゃない役をやってるときが好きですが、電車男もよかったー。あと、演出、というのかな、が、すごい良かった。ナマ舞台、観たかったです。

と言っても、TV版がダメだというわけではないです。ちょっと違うかなあという感じはしましたが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Links
マガジン9条
マガジン9条

あしたの9ジョーの会
あしたの9ジョーの会

九条の会・石川ネット
九条の会・石川ネット

六ヶ所村ラプソディー
六ヶ所村ラプソディー

Besitzerin
HN:
kanakita
HP:
性別:
女性
自己紹介:
エコ・シンプル・ピース・ドイチュ・メガネ・マウス・文房具好きの三十路女です。
Kommentare
TB
Kalender
< 08 2017/09 10 >
So Mo Di Mi Do Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR Code
Suche
Vielen Dank!
忍者ブログ [PR]